ホットニュース

フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社) 平成27年3月3日 掲載

バイオガイア 乳幼児用乳酸菌サプリ
腸内環境を整え夜泣き大幅減

kenkousangyo20150226.jpg

 スウェーデンの乳酸菌製剤・食品メーカー、バイオガイアは、乳幼児の夜泣きを減少させる乳酸菌サプリメント「バイオガイア チャイルドヘルス」を4月から日本国内で発売する。

 バイオガイアが医大などと進めた共同研究によると、乳幼児の夜泣きは腸内細菌のバランスが崩れたことによる激しい腹痛が原因である可能性が指摘されている。その対策として、母乳由来で初乳に含まれて乳児が摂取する乳酸菌である「ロイテリ菌」を一定量与えることで、腸内細菌のバランスの崩れが大幅に減少することを突き止めた。研究では、1日平均3時間以上泣いていた乳幼児の95%以上が、泣いている時間を50分以下にまで改善できたという。

 同商品は、夜泣きを減少させる乳酸菌サプリメントとして世界トップシェア。与えやすい液体タイプで、現在85カ国・地域の医療機関に採用されている。欧州の経済協力開発機構(OECD)加盟国では、年間出生数の2〜3倍に相当する数が販売され、売り上げが伸び続けている。日本では小児科医院、薬局薬店、ベビー用品店などで販売する。初年度は6万本以上の出荷を目標としている。希望小売価格3024円。

ご注文はこちらから

ページトップへ